ミネラルファンデの成分とは?

MENU

ミネラルファンデーションの主な成分とは?

ミネラルファンデーションの主な成分は、天然のミネラル(鉱物)

 

その他にも、効きなれない名前もあったり、これって本当に肌にいいの?
スキンケア効果とかあるの?ってちょっと疑問がわきますよね。

 

 

ミネラルファンデーションの共通する主な成分と、
本当に肌には負担がないの?をちょっと検証してみました。

 

 

 

 

ミネラルファンデーションの主要成分と効果

 

マイカ

人の肌との相性がよく、肌に長時間とどまる効果あり。
ブランドによってもマイカの種類が異なり、透明感と自然の光沢・なめらかさも出す成分もあり。

酸化チタン SPF効果(日焼け止めの役目)があり、カバーの役目を果たす。
酸化亜鉛

肌の炎症や引き締め効果あり。
肌が弱い方でも使えます。SPF効果もあり。

シリカ 肌をなめらかにし、凸凹をカバーする効果あり。

 

 

 

メーカーによって、ミネラル成分・美容成分などは
独自の配合により作られているので、違いはあるかと思います。

 

 

成分の違いから、ファンデーションを選ぶときのポイントに
するのもいいかも知れません。

 

 

 

また、化粧下地を使わなくてもミネラルファンデーションは使えるのですが、
ブランドによっては、「化粧下地を使ってね」という商品もあります。

 

 

 

化粧下地を使うことによって、肌への負担は少し増えます。
なるべく多くを重ねないというのが、肌へ負担がない理由のひとつなので
チェックが必要かも!!

 

 

 

 

酸化チタン・酸化亜鉛は本当に大丈夫なのか?

酸化チタンは、上記したように紫外線を反射させるために使われているのですが、
「活性酸素を発生させるのでよろしくない!」と囁かれています。

 

 

酸化チタン・酸化亜鉛の種類も、たくさんあり活性酸素を生み出すモノと、
生み出さないモノがあるみたいです^^

 

 

だったら、ミネラルファンデーションも危険なのか?
って心配される声もありますが、ブランド独自の研究や、コーティングをはじめとした様々な表面処理や
分散剤の技術による開発が進んできているので、ブランド力を信じるしかないかもしれません。

 

 

どうしても、不安要素が・・・・っていう方は、
直接メーカーに問い合わせてもいいかと思います。

 

 

 

その時のブランドの対応で、感じる部分があるかと思いますよ^^
成分も大事ですが、ブランド理念も結構大事です。