ミネラルファンデと一般的なファンデーションの違い

MENU

ミネラルファンデーションとケミカルファンデの違いって?

ミネラルメイク

ミネラルメイクのベースにあたるのがミネラルファンデーションです。

 

自然派のメイクには、ミネラルメイク・オーガニック(ナチュラル)
メイクと分けて考えられる場合もあります。

 

 

オーガニックもナチュラルメイクも定義はちゃんとあるのですが、
厳密にはないと思った方がいいです。

 

 

日本ではまだまだそこらへんが甘いところ・・・・・だそうです。

 

 

ですが、ミネラルって聞くと体によさそうだし、
体にいいモノって、お肌にもいいのでは?って考えるのは当たり前ですよね。
それに雑誌などでも、ミネラルがいい!!って人気も高いです。

 

 

ミネラルファンデと一般的なファンデーションの違いってなに?

 

 

ミネラルファンデとは?

ミネラルファンデーションと一般的なファンデーション(ケミカルファンデーション)の違いは、原料の成分です。

 

 

ミネラルファンデーションの主成分は、鉱物(=ミネラル)を使っていて、
天然鉱石のマイカ、酸化亜鉛、酸化チタン、酸化鉄などから作られたファンデーションのことです。

 

 

ですが、日本でははっきりとした定義がないので、
一部の成分をミネラルで、その他の成分が入っているモノでも、
「ミネラルファンデーション」ということが出来るみたいです。

 

 

 

一般的な(ケミカルな)ファンデーションは、肌になじみがよく、伸びもいい。
なぜならば、界面活性剤や防腐剤・紫外線吸収剤・シリコンなどの成分が、
多少なりとも加えられているからです。

 

 

 

一般的なファンデにシリコンが配合されている理由は、
他にも・・・肌に密着しやすい・崩れにくいという点も挙げられます。

 

 

密着しやすく、崩れにくいというのは、誰もが望むものですが、
肌には負担がかかるということです。

 

 

 

ミネラルファンデ=美肌を作るは大間違い!!

 

 

ミネラルがすべてよく、美肌に見えるのか?って言えばそれはウソ。

 

 

 

成分がミネラルなので、肌にとっては負担がかからないということです。

 

 

肌への負担が軽減することによって、肌トラブルの原因となるクレンジングも必要ありませんし、
本来持っている自分の肌の美しさを引出てくれるファンデーションが、
ミネラルファンデーションということ!!

 

 

 

ケミカルなファンデーションにも、今は美容成分がたくさん含まれていたり、
エイジングケア効果が高いアイテムもたくさん登場しています。

 

 

肌トラブルがひどく、敏感肌の方は少しだけの成分でも肌荒れを起こす方もいます。
そういう場合は、ミネラルファンデを使うといいと思います。

 

 

 

ミネラルファンデーションは、オーガニックの定義と似ているのは、
肌にとって負担を少なくして、肌が本来持っている力を引き出して、
美しい肌に見せる・再生させるというのが特徴。

 

 

自分の素肌をキレイにすると、ミネラルファンデの特徴も
もっと引き出せるようになりますよ^^